ハムスターの口から頬袋がべろん!

我が家のハムスターを見て恐怖を感じました。

なにやら口からべろんとしたものが飛び出していたからです。

よくよく見ると、頬袋でした。

(ハムスターには、餌をためておく頬袋が2つ口の中についています)べろんと出たままで、本人は気にしていない様子だけど、気になってグーグルで検索してみました。

すると、麺棒で元に戻してあげましょう、と書いてありました。

早速、子どもたちと試してみたのですが、これが大変でした!

ハムスターは暴れるし、あんな大きな頬袋を、あんな小さなハムスターの口の中に入れるのは至難の技でした。

何度も挑戦したあと、やっと、頬袋を口の中に戻すことに成功しました。

すると・・・べろん!またうちのハムスターは頬袋を口の外に放り出してしまいました。

これは動物病院に連れて行くしかない、とあきらめて連れて行きました。

すると、たまにこういう症状は起こるようで、要するに頬袋に炎症か何かが出来ていて、それが嫌でハムスターが頬袋を外に放り出すらしいです。

治療法は、というと、なんとその頬袋を手術で取る、ということでした。

頬袋が1つなくなっても、もう1つあるので、ハムスターにとって支障はないとのこと。

ただし、手術なので、この小さな体に麻酔をかけることのほうが危険だ、と言われました。

まれに麻酔から目が覚めずに、そのままあの世へ行ってしまうハムスターもいる、ということで覚悟はしておいてください、と言われました。

そして数時間後、うちのハムスターを迎えに行くと・・・麻酔から無事に覚めて元気になっていました!

おすすめサイト>>>>>ペットくすり